こーだいなブログ

兵庫県在住フリーライターによる日常の思索のブログです

先行きというやつ

どーも西原です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ってやつね。お決まりの。いつまで続くかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のやつにもスターがつきました。言うてみるもんやね。ありがとうありがとう。

今度は色んな人に拡散してね。

 

 

 

 

 

 

 

 

先行きはいつも不安やね。いや頑張ってるよ。僕もみんなも日本も。

 

 

 

 

 

 

 

 

このままじゃダメやみたいな衝動があるよね。それもよくしようとするんじゃなくて、壊してどうにかしようと考えるから大変よね。ロックンロールだね。

 

 

 

 

 

 

 

生きることは実に容易いってMr.Childrenが歌ってたね。ミスチルね。くるみね。

だいぶ端折ったけど、時間が何もかも洗い連れ去ってくれればって前置きがあるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

時の流れに身を任せってことよね。これも誰かが歌ってたよね。

徳永英明か。あれはカバーか。ほんなら原曲は知らん。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあどっちにしてもよ、未来は明るいときでも先行きはずっと不安なわけで。

でも生きることはそんなに難しいものじゃないわけで。大勢の人が歌ってるわけで。

個人的にもまあそう思うわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、なんやねんって話よね。ちょっとよく分からんよね。何が言いたいってすごいこと思いついたからいいたいだけやねん。

 

 

 

 

 

 

 

 

先行きが不安って言うけど、それは当たり前じゃない?

だって言葉自体からして先行ってもうてんねんもん。自分置き去りやもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

どう、すごない?急に思いついてん。

すごない?この思想拡散せえへん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまいける。