こーだいなブログ

兵庫県在住フリーライターによる日常の思索のブログです

幕張メッセメッセ

どーも西原です。

 

 

 

 

 

 

ってやつね。ゃっ。反響してるよ。

11月の2日に幕張メッセに行くことにしました。

リンキンパークとワンオクロックが来るから。誰とも予定が合いそうにないので、単身。

ちょっと怖いな。あんまライブ行ったことないし、でかいとこやし。チェスター顔怖いし。悪い奴全員友達の顔してるもん。ヒップホップの流れ切れず。

 

 

 

 

 

 

メッセメッセの話は以上ね。迷わずいけるかなって感じよね。

人に聞けばいいか。それか悪そうな顔したやつについていけばいいか。

お金取られんように今のうちから体鍛えよ。マッスル。

筋肉置き去りにするスピード。だからガリガリやねん。

 

 

 

 

 

中途半端な宝塚ファンいない説について論じてみようかと思う。

論客がいるかは分からんけど。多分いないけど。宝塚。

宙。雪。星。とか壮大。後は忘れた。脳の衰退。記憶の末路。

sweet memories.甘くすんなよ、砂糖控えめ。

 

 

 

 

 

 

 

宝塚ファンって激烈よね。別に批判してるわけじゃなくて。

宝塚ファン=ディナーショーは絶対行ってる。ポスター観たら心臓跳ねるみたいな。

まあ心臓跳ねてんのは見えてないねんけど。っていうか心臓見えてないねんけど。

どっくんどっくんじゃなくて、どっこんどっこんみたいな。破れる寸前。

心臓の中太鼓の達人。太鼓はいつもバチで叩かれております。一休さんね。

 

 

 

 

 

 

で、何がそんなに宝塚ファンを湧き立たせてるのかって、煌びやかな世界観とか、美しい人が多いとか、女性やのにカッコいいとか色々あるけど、多分希少性やと思うんよね。

単純に珍しいもの見たっていう興奮が激烈の要因かと。

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、ツチノコ発見!みたいな。まあツチノコでどれくらいの人がテンション上がるか知らんけど。っていうかツチノコっていう判断がつかんけど。

宝塚ファンの人ごめんね。ツチノコと一緒にして。

とにかく希少性の現れが宝塚を神格化させているのね多分。

 

 

 

 

 

あと限定性。東京にも宝塚あるけど、やっぱり宝塚だけやん本場は。

そういう物理的な限定性、女性だけっていう縛り。閉鎖された世界。

それが宝塚の脅威的な爆発力を生んでいるのよねきっと。きっと。

ボム。マッチ。マッチでつけたら危ないで。もっと遠くからチャッカマン。そんなに変わらん。ボムあかんで、爆発するから。

 

 

 

 

 

 

 

閉鎖っていうの圧倒的に感情の爆発力を生むものなのよね。

身内ネタは面白いみたいな。自分らだけの世界を楽しんでいるっていう優越感というか、世界を矮小化する背徳感みたいな。だからファンは中途半端にならないんよね。

ガチか無か。語彙力の急速衰退。概念に脳費やしすぎの舞。ダンスダンス。

 

 

 

 

 

 

 

だから逆に中途半端なファン増やそうと思ったらその閉鎖性を解いたらいいんよねきっと。

全国に劇場作って、男の団員もいっぱいいれて。宝塚市の人は全員宝塚の格好して。

最初は盛り上がるかもね。でも多分爆発力はなくなるね。

ラララー言うて。みんな老いも若いも。酸いも甘いも。お芋お芋。甘なった。尼なった。

 

 

 

 

 

 

で、何かって。爆発的に売れようと思ったら、誰もやってない路線で、簡単にまねできなくて、かつ少数の限定的にやればってことよね理論は。

ゲリラ。みたいな。ゲリラはやりつくしてるか。ゲリラじゃないゲリラ的に。

やからゆっくりじんわりとか。何やるかばればれぐらいのスピードで。

っていうかばれてんで自分っていう感じで。わっ!っていやびっくりせえへんよ。知ってるもん脅かそうとしてんの。

 

 

 

 

 

 

無理やな。売れるんわ難しいってことや。カリスマ性がないと。

カリスマ性欲しいって言うたらカリスマっぽくないから欲しくないって言お。

でも、ちょっとだけ言お。目つぶってちっちゃい声で。道の片隅で。

雑草に水やって。すくすく育てよ。ニョッキ。パスタの一種みたいなん。お湯やらな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンドオブエンド。