こーだいなブログ

兵庫県在住フリーライターによる日常の思索のブログです

のほほんのほほん

どーも西原です。

 

 

 

 

 

 

 

ってやつね。やつだよ。何だよ。文句あんのかよ。荒れてるよ。胃、荒れてるよ。

 

 

 

 

 

 

6月も5日が過ぎたけどあんまりちゃんと仕事してません。だらだらしすぎやね。

ちゃんと頑張ろう。お仕事いつでもご相談ください。ツイッターとか拡散してね。

お仕事あったら連絡してね。なくても感想自由に書いてね。

就活系、キャリア系、旅行スポット紹介とか色々やってます。よろしくです。

 

 

 

 

 

宣伝でした。こうやって書いてることが仕事に繋がればいいと思うね。

そういうご縁もおもしろいし、お金にもなるし。何より生活のためよね。お金になるし。

2回言うたよ。大事なことやから。2回言うたよ。

 

 

 

 

 

しくじり先生おもしろかったね。昨日の話やけど。今日録画したやつみたけど。

あっちゃん。前田じゃないよ中田だよ。武勇伝の人だよ。パーフェクトヒューマンの人だよ。

ピタゴラスの話してたね。ピタゴラスイッチの。かどうかは知らんけど。

 

 

 

 

 

ピタゴラスは宗教家やってんて。神様になろうとしたんやって。いいよね神様憧れるよね。

でも自分で自分を追い詰めて、結局地獄の門(豆の畑)の前で弟子にやられちゃったんやって。喉を。喉笛。ぴゅー。

 

 

 

 

 

小さな世界の神様は無数にいるよね。どの集合体にも。リーダーというよりも、もっと絶対的な存在の。もちろん信仰があってこそやけど。

会社の社長とかは小さな世界の神様よね。その教えに従って社員は働くわけやから。

お金のためにやけど。お金の神様。金神。めっちゃ光ってそう。

 

 

 

 

 

小さな世界の神様はたくさんいるのに、大きな世界の神様はほとんどいないよね。

仏教とか宗教はまだ小さな世界の神様やから。もっと包括的な、神様の神様みたいな。

ゼウスの上の神様とか。

 

 

 

 

 

神様は世界に光あれって言うて、光を与えたんよね。じゃあその光の前は?

闇は光が生まれてから生まれたから闇じゃないのよね。

光の前にあったのは混沌なのね。カオスなのね。これ山下澄人の小説で言ってたのね。

ダンスダンス。砂漠ダンス。

 

 

 

 

 

光の前は無やと思ってたけど違うんやね。混沌がずっとあったわけで。

混沌って世界はぐちゃぐちゃやったわけで。それをきれいに整理したのが神様で。

だから神様は調和をとる人なわけで。人じゃないか神か。

調和のとり方は色々で。壊すことで調和をとる破壊神もいるわけで。

 

 

 

 

 

大きな世界の神様は、だから世界全部の調和をとる神ってことで。

つまりそれは、地球なわけで。地球自体が神様っていうわけで。

僕たちは神様の上に住んでいるというわけでして。孫悟空みたいな。

釈迦の手の上で踊ってた。踊ってないけど。踊らされてた。踊ってないけど。闘ってたんやけど。

 

 

 

 

 

だから地球が最強やから大事にせなあかんよねっていうのほほんとしたお話でした。

やる気にならんから壮大なことばっか考えてる。それでやる気が出るんかは不明。

まずは自転を感じるとこから始めよう。第一歩めっちゃむずいわ。時速1400キロ。

ぐるぐる。重力感じて。体重ふやそう。どっしり構えていきましょう。

インスタ始めたからそっちもお願い。

 

 

 

 

 

 

おわりやと思う。