こーだいなブログ

兵庫県在住フリーライターによる日常の思索のブログです

書き分けかきわけ関脇。

どーも西原です。

 

 

 

 

 

 

 

ってやつね。やつねったらやつね。投げやりだよね。でもでもね。

 

 

 

 

 

 

 

noteっていうサイトにもブログのようなもの書いてまして。

ツイッターのプロフィールに固定してるから見てね。

ここより有料ってなってるけど、全文無料やから、良かったらお金くださいシステムやから安心してね。

エッセイというのか、なんというのかこことは違う感じで書いてるからみてね。

 

 

 

 

インスタはじめまして。挨拶ちゃうで。始めたっていうお知らせ。

フォロミーぷりーず。あんまり使い方分かってないけど。

猫とビンの写真だけ、とりあえずアップしてますよって。

 

 

 

 

 

 

色々なところに文章を書いているわけでして。

日中は主にお金になること書いてて、自分を殺して求められることを書いて。

 

 

 

 

 

 

夕方とか夜は自分の考えたことをつらつらと書いているわけで。

色々な文体で書いているわけで。どれも表情が違う(はず)なわけで。

でも本心は同じで。

 

 

 

 

 

もっと邪悪なことを書いている日もあるわけで。でもそれは公開はされていないわけで。

後悔もしていない。何なら自分の方向性の航海の真っ最中なわけで。

ボンボヤージュなうって呟いている。呟いてはないけど。インスタにもあげてないけど。

インスタってなんていうん。呟くじゃなくて。載せる?写真を掲載する?

分からんけど、一律してあげるなんかな。知らんけど。伝家の宝刀。一家に一台。

 

 

 

 

 

書き分けてると、あれここではどんな文体やっけてなったり、変な文になったり。

違うとこの書き方が混ざったり。でもそれも含めて愛しくてって自分の話。

自分すきやで僕。そのほうが幸せやでみんな。

全部ひっくるめて自分なわけで。それが自然なことで。夏は暑いわけですよ。

 

 

 

 

 

 

書き分けるっていうときの自分を殺すっていうのは自分を削っていく作業やと思うんです。

で、削った先に自分の個性とか思いとか濃厚で重厚な強度の高い存在がみえてくるわけで。

ボクサーの減量みたいな。ボクサーの原料。多分人と筋肉。

 

 

 

 

でも削った自分は無駄じゃななくて。削れてるところにも自分はいるわけで。

意外とそっちが大事やったりするときもあったり、なかったり、あったり。

はったりかましてまったり。どや。

 

 

 

 

 

結局得るもの捨てるもの、全部含めて自分やから大事にせなあかんよっていう道徳の話。

選ぶ自分、選ばない自分。選ぶことを選ばなかった自分。選ばないことを選んだ自分を選んだ自分。

 

 

 

 

 

かつお節みたいなこと。削ったとこおいしいし、ダシでるし。猫はすきやし。

俺もすきやし。猫の話な。かつおもすきやけど。磯野君。不動産。世田谷区。

 

 

 

 

 

 

 

削った先には何かがあるけど。削ったものもしっかり拾っていきましょう。

じゃないと清掃員の人大変やから。鼻かんでポイってしたあかんで。

お尻ふいてもあかんで。反芻して出すのはいいけども。牛。胃いっぱい。

大食い。相撲取り。関脇関脇大横綱

 

 

 

 

 

 

 

尾張