こーだいなブログ

兵庫県在住フリーライターによる日常の思索のブログです

打壁崩壁登壁の先

どーも西原です。

 

 

 

 

 

 

 

ってやつね。なつねのやつねはやっぱりやつね。

久々の更新なのね。

 

 

 

また別のやつ書いたのね。短いから見てほしいのね。

今度はラブストーリーみたいな感じなのね。全部フィクションなのね。夏ですね。

 

note.mu

 

 

 

 

インスタの欠点て文字打たれへんけど、ツイッターの画面スクショしたらだいぶ文章も表現できるよね。

それやとインスタ意味ない?それでもやるのが男やろ。知らんけど。多分ちゃうけど。

 

 

 

 

 

 

振り幅って大事の話します。

物事の大半はその振り幅で決まるんよね。

 

 

 

 

例えば

良いこと-------------------------------------------------------------------悪いこと、とするやん。

ほんならいきなり良いことに行くより悪いことに行ってから良いことにいった方が気持ちいいいのよね余計に。

中間の地点が、こう、起点になって一番ノーマルの状態ね。

 

 

 

 

 

 

良いこと---------------------------普通--------------------------悪いことっていう状態。

で、この普通が中心になって回ってるのね。感情の壁の中で。

良いことと悪いことにはそれぞれトゲがついてんねん。

 

 

 

 

 

で、良いことと悪いことどっちの場合にしてもそうやけど、物事が起きるとそのトゲにポチがつくねん。分かる?ポチ。犬ちゃうで。猫でもないで。●とかなんかそんなん。

それが回って感情の壁にぶつかって初めて人間に作用すんねん。

 

 

 

 

 

でも、そのポチだけやったらそこにポンと置かれただけやから特に大きくは作用せえへんねん。まあちょっとは効くけど。

振り幅があったらスピードついてさらに破壊力が増すやんか、だから振り幅が大事やねん。

 

 

 

 

普通の物事でも強く感じたかったら、振り幅を作ったらいいねん。

普通を起点に回して遠心力つけて感情の壁を破壊したらいいねん。

そしたら感情がはがれて落ちるから。おもんなくても爆笑できるから。

 

 

 

 

 

緊張と緩和と原理は一緒やな。多分。

ぐるぐる回してぶっ壊して。大事なのは振り幅やねんけど、それを作るエネルギーが結局大事やねん。

ポチを遠くに置けんかったら振り幅も作られへんから。

多分ポチも感情の壁を経由して来るねん。だからちょっとは感情を孕んでんねん。

やから波乱でんねん。大変ってことね。鼻かんでポイ。

 

 

 

 

 

ほんで、一番大変なんは悪いことやねん。

悪いことってそこから良いことに回ったらめっちゃ嬉しいやん。

でもそれ単体でめっちゃ落ち込むやん。

でも良いことやったらそれだけでは満足しきれん自分がおるやん。

人間は欲深いってことね。壁の先には壁があって、登ったらめっちゃ壁あるやん、前ってな。

 

 

 

 

 

 

おしマッコウクジラ。おわってへんやん。